スマホのデータ復元を行なってくれる修理のお店

壊れたスマホを修理してデータを復活させよう!

修理店の特徴についてご紹介

スマートフォンを使っていると、予期せぬトラブルに巻き込まれるもの。例えばスマホを持ちながら外で歩いている時に地面に落として画面が割れてしまったり、誤ってお風呂に水没させたりなどの故障があります。
またスマホ外部に異常がなくても、バッテリーの消費が激しかったり、インターネットに接続がしづらかったりなどスマホ内部にも故障が起こる可能性だってあります。

現在のスマホは日常に欠かせないものになっていることが多いので、このようなトラブルは早めに解決したいところです。そんな時には修理できる場所を覚えておく必要があります、今回はiPhoneが壊れた際に持ち込むことが多い「Apple Store」についてご紹介したいと思います。

Apple StoreはiPhoneを修理する正規な窓口でもあり最初に思いつく場所です。このお店では主に画面の故障やバッテリーの故障の修理などの修理依頼を受け付けています。さらに修理依頼は「持ち込み修理」と「配送修理」に分けられています。
またAppleが提供するiPhoneのサポートを延長と強化をする有償サービス「AppleCare+」に加入しているかどうかで、修理費用が変わってきます。AppleCare+に加入していなくても修理が可能ですが、料金は高くなります。そのため、iPhoneを購入した時に加入を申し込むといいでしょう。

他にも街の至る所にある修理店でも修理が可能なので、これまでスマホの修理をしたことがない方やこれから修理を検討している方は参考にしてみてください。

スマホが壊れたらどこに持ち込む?

街をよく歩いてるとスマホ修理店を目にすることが多いと思います。そんな修理店には特定の企業にはない価格やサービス内容があったり、即日で修理が完了するところがあるのをご存知でしょうか。 そこで今回は、街のあちこちで見かける修理店の特徴についてご紹介しています。

修理費用はどのくらいかかるの?

スマートフォンの修理方法についてある程度理解したのなら、次に気になるのが修理費用はだと思います。 そこで今回は、「Apple Storeで修理した場合」と「街の修理店で修理した場合」の価格についてご紹介しています。店舗によって異なってくるので確認しておくようにしましょう。

個人でスマホのデータを復元する方法

「突然データが消えてしまった…」そんな時には業者に頼むと思いますが、実はとある復元方法を使えば、誰でも簡単にスマホのデータを復旧することができることを知っていますか? そこで今回は、個人で行うスマホのデータの復元方法についてご紹介しています。